手ぬぐい神野トップ

手ぬぐい製作の知識

金色の表現

金色の表現


みなさんこんにちは。

今回は、非常に珍しい金色の顔料について書いていきたいと思います。

手ぬぐいで、金色のデザインがあるものはというのは中々見たことのある方は少ないと思います。
というのも、金色の顔料はその性質上、型が詰まりやすく通常は工場も受け付けてくれないとこがほとんどみたいです。

しかしそんな中、ある工場が研究に研究を重ねて、手ぬぐいに金色プリントしてくれるようになりました!

こちら実際のプリントされたデザインの一部です

(写真加工ざつで申し訳ないです・・・)

その金色の顔料の性質について色々質問していくと次の特性があるみたいです。

①本染め×顔料

通常、本染めにより黒など濃い色に染めてしまいますと、その上から顔料プリントで印刷をほどこしても、本染めの染料に吸い取られてしまい、黒一色になってしまうそうなんですね。
しかし、この金色の顔料であればその性質上、本染めの上からでも印刷することができるみたいです。

②印刷部分は固くなってしまいます

印刷部分は、通常の顔料より硬くなってしまうみたいです。
そのため、額縁に入れて飾るとかでなければワンポイントとして使うことがおすすめです。

③できるのは工場1社だけ

Tシャツなどであれば、金色を印刷することは可能ですが、手ぬぐいで金色を印刷したい場合はこの工場に依頼するしかないみたいです。

僕も先輩に金色のデザインの手ぬぐいをいくつか見せてもらいましたが、正直めちゃくちゃカッコ良かったです!
僕もオリジナル手ぬぐいを作る機会があればぜひやってみたいですね。

記念品とかで配ってもすごい喜ばれるのではないでしょうか。

 

もし、手ぬぐいに金色のデザインをほどこしたい!、オリジナルのデザインで金色を用いたいということであれば、ぜひ当社にご相談下さい
工場とも連携しておりますので、しっかりと対応させていただきます!

フリーダイヤル 0120-93-0075

  • 手ぬぐいお見積もり(無料)
  • 手ぬぐいに関するお問い合わせ(無料)

 

おしながき

  • プリント手ぬぐい
  • 本染め手ぬぐい
  • 剣道面手ぬぐい
  • フルカラー手ぬぐい
  • 手ぬぐい以外の商品(和のもの)
  • 料金について
  • お客様の声
  • 手ぬぐいギャラリー
  • 動画ギャラリー
  • 見積もり
  • 問い合わせ
  • 熨斗と文字
  • 入稿とデータ
  • よくある質問
  • 納品までの流れ
  • 支払い方法・送料
  • 会社概要
  • ブログ
  • 新人デザイナー研修ブログ
  • 手ぬぐい神野NEWS
  • カンノタオル
  • 神野織物
  • 日本の伝統柄手ぬぐい販売サイトKannoJapan

フリーダイヤル 0120-93-0075