手ぬぐい神野トップ

手ぬぐい製作の知識

手ぬぐいの洗い方

手ぬぐいの洗い方


みなさんこんにちは。

今回は、営業の千葉さんに、手ぬぐいのメンテナンスについてお話をお伺いしました。

手ぬぐい

伊藤「本日は宜しくお願いします。」

千葉「宜しくお願いします。」

伊藤「まず、手ぬぐいの洗い方というのはどういう方法が一番良いのでしょうか」

千葉「間違いなく手洗いです。手洗いすることにより洗濯機よりも優しく洗うことができ、他の衣類に引っ掛かりほつれや、破ける事が少なくなります。」

伊藤「洗濯機は絶対NGなのですか??」」

千葉「最初は手洗いを推奨しています。その後は他の色物と洗っていただいて大丈夫ですが、しっかりと長持ちさせたいのであれば手洗いで洗うことをおすすめします。」

伊藤「そうなんですね!洗った後はやはり陰干しですか?」

千葉「そうですね。日焼けの原因にもなりますので、シワを伸ばした状態で陰干ししてください。」

伊藤「大切な手ぬぐいが日焼けしたらショックですもんね」

千葉「色落ちの大きな原因は日焼けか洗剤のどちらかなんです。」

伊藤「普通の洗剤はダメなんですか!?」

千葉「はい、最近の洗剤は漂白剤が入っているものが多く、洗浄力が強いため色落ちしやすくなっています。一番良いのは桶などに少量の石鹸を水に溶かした石鹸水を作り、そのなかで優しく手洗いすることです。」

伊藤「洗剤が強すぎることも問題なんですね。ということはアイロンとかはどうすればよいのでしょうか」

千葉「アイロンも必要ないです。きちんとシワを伸ばし陰干しすれば事足ります。」

伊藤「手ぬぐいを長持ちさせようと思ったら、やっぱり一つ一つの工程を丁寧にやっていくのがよいのですね。
本日はありがとうございました。」

千葉「ありがとうございました。」

手ぬぐいはせっけん水で丁寧に洗って陰干し・・・長持ちさせるにもコツがいるのですね。
僕自身は一人暮らしのため、こういう生活の知恵というのはとても参考になります。
早速、持っている手ぬぐいで実践していきたいと思います!
ぜひみなさんも、ご家庭に手ぬぐいをお持ちでしたら、今日の記事を参考にしてみてください!
また、今は持っていないけどほしい、自分だけの手ぬぐいを作りたい。そう思われましたら是非、下記お問い合わせフォームよりご相談ください!お見積りは無料です!

フリーダイヤル 0120-93-0075

  • 手ぬぐいお見積もり(無料)
  • 手ぬぐいに関するお問い合わせ(無料)

 

おしながき

  • プリント手ぬぐい
  • 本染め手ぬぐい
  • 剣道面手ぬぐい
  • フルカラー手ぬぐい
  • 手ぬぐい以外の商品(和のもの)
  • 料金について
  • お客様の声
  • 手ぬぐいギャラリー
  • 動画ギャラリー
  • 見積もり
  • 問い合わせ
  • 熨斗と文字
  • 入稿とデータ
  • よくある質問
  • 納品までの流れ
  • 支払い方法・送料
  • 会社概要
  • ブログ
  • 新人デザイナー研修ブログ
  • 手ぬぐい神野NEWS
  • カンノタオル
  • 神野織物
  • 日本の伝統柄手ぬぐい販売サイトKannoJapan

フリーダイヤル 0120-93-0075