Tag ‘オリジナル手ぬぐい’

日本舞踊で欠かせない長尺(110cm~120cm)手ぬぐい

日本舞踊で使う手ぬぐい

手ぬぐいと言えば、部屋に飾ったり、名前の通り手を拭うために使われたり剣道の面タオルに使われるのが一般的ですが、日本舞踊でも手ぬぐいは扇子同様欠かせない小道具のようです。 落語家の方が使われるのと同様に日本舞踊では、手ぬぐ …続きを読む


手ぬぐいの使い方 -オリジナル手ぬぐいが手元に届いた後の用途と活用方法-

手ぬぐいラッピング

注染の味のある手ぬぐい、プリントのカラフルでかっこいいデザインの手ぬぐいが手元に届くと、ハンカチとして使ってみたり、額に入れて部屋に飾ったり、とてもテンションが上りますよね。 ただ、ハンカチとしては少し嵩張るし、額に入れ …続きを読む


動画で理解する注染手ぬぐいの製作の流れ -本染め手ぬぐいができるまで-

本染め手ぬぐい製作の工程動画

今回は、注染のオリジナル手ぬぐいができるまでの工程を動画で簡単にご説明します。 データ制作や型(版)の製作、染料の説明等は省略しています。 まず、本染め手ぬぐいの特徴です。 手ぬぐい生地の裏面までデザインが再現されます。 …続きを読む


手ぬぐい生地のサイズについて -文(総理)・岡・特文・特岡生地の幅と長さ-

手ぬぐいの生地サイズ

手ぬぐいのサイズはインターネットで検索しても正確なものはヒットしません。 なぜかというと、綿の生地は少しでも引っ張ると伸びますし、シワが入ると小さくなり染色すると少し縮みます。 そのため、計測する時の手ぬぐいの状態よって …続きを読む


断られずに顔料スクリーンプリントのオリジナル手ぬぐいを小ロット(100枚以下)で製作する方法

顔料スクリーンプリント手ぬぐい

今回は、タイトルの通り、顔料インクのシルクスクリーン印刷のオリジナル手ぬぐいを少ない枚数で製作する方法をご紹介します。 手ぬぐいをオリジナルで作る場合、まずデザインを決めますが、本染め(注染)で作るかプリントで作るかも大 …続きを読む


オリジナル手ぬぐいの製作枚数に応じた価格と追加注文(リピート)時の価格

手ぬぐい製作料金

今回は、製作枚数(ロット)ごとの手ぬぐい製作費用と一度製作したオリジナル手ぬぐいの追加注文時の価格についてご説明します。 まず、気になる製作枚数(ロット)ごとの手ぬぐいの価格ですが、 本染め(注染)手ぬぐいの場合、 ※プ …続きを読む


Twitter

Facebook