求めていることは何か?~オリジナル手ぬぐいを作る~


c010

FROM 辻 良岳

吹田事務所より、、、

遅まきながら、サッカーワールドカップ始まりましたねー。

中学の頃少しだけサッカーをかじっていたので、
日本代表のコートジボワール戦を見ながら、ワンテンポ遅いな~とか、
ボール来てから、パス先さがしてるやん・・・、とか
偉そうなことをブツブツと言ってます。

まー、世間も大盛り上がりですね。
なんと、今週の日本代表の試合が朝7時からだから、出勤時間を午後からとか、
勝ったら、その日は休みにするっていう会社もあるみたいです。
(うらやましー!!!)

まー4年間、ずっと待ちましたからね。アジアカップや、オリンピックもあり、
また、海外で多くの日本人が活躍してますから、そりゃ盛り上がりますよね。

ただ、神野織物の女性は、「坊主は似合わないけど、トーレス、イケメン!」
「C.ロナウドは、顔も体つきもかっこよすぎる!」とか別のことで盛り上がっていて、
観戦する試合も、独自のイケメンランキング 上位国のみとしているそうです。
もちろん、観戦の目的はかっこよさにほれぼれする事が、最重要事項だそうです。

興味のあることによって、全く観戦の仕方も異なりますね。
技術的なところに興味を持ったり、見た目にほれぼれしたりと、
ひとによっては、時間が経つと色が消えるスプレーとかの技術面に
興味引かれたりします。

そして、何に興味があるかで、求めることが大きく異なってきますよね。
男前の全くいないチームは、神野織物の女性陣にとっては、求めることを達成できないチームで、
僕にとっては、どんなに不細工ばっかりのチームでも、スーパープレイの連発なら、最高のチームです。

どんなことでも同じで、オリジナルで手ぬぐいを作る場合も同じです。

アニメ系の手ぬぐいを作りたいなら、細かい柄をだせることが求めることになり、プリント手ぬぐいが適切。
また、写真をそのまま手ぬぐいにしたいなら、フルカラーが重要になり、インクジェットプリントが適切。
裏まで完全に色が通っていることを望むなら、本染め手ぬぐい。
昔ながらの伝統技法を望む場合なんてのも、本染めですね。
価格重視なら、印刷範囲制限ありの顔料一般プリントが求めることに対応出来ます。

ちょっとした例でも、求められることによって、やり方が全然異なってきます。
どうすれば、求められていることを達成できるのか、選択を間違えると、大変ですね。

ただ、判断は、なかなか難しいものですんで、お気軽にフリーダイヤル(0120-93-0075)
またはお見積もりフォームお問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。
お問い合わせ・お見積もりは無料です。
 

手ぬぐい神野 辻 良岳

PS:金曜日、深夜残業するからってことで、午前半休とろうかなー、無理だよなー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter

Facebook