手ぬぐいvsハンカチどっちがいい?


DSC_0268

こないだ手ぬぐいとハンカチで、検討中で来社された方から、こんな質問をもらいました。

「女性にいつも、持っていてもらえる手ぬぐいか、ハンカチを作りたいと思っているんですが、
どちらがいいか迷ってます。
恐らく、辻さんはオリジナル手ぬぐいのブログを書いていて、和晒の手ぬぐいが良いとブログでも
言っているから、手ぬぐいを推していると思うんですが、実際のところどっちがいいですか?
どんな違いがありますか?」

なるほど、面白い質問ですし、
実際、僕も何度か聞かれたことがある質問です。

さて、あなたならこの質問にどう答えますか??

ちなみに、手を拭うものとしての二つの違いは次の通りです。

ハンカチは、自由に四辺のサイズを変えることが出来る。
たとえば、24cm角・48cm角・60cm角とか長方形とか。また、糸が細いので、生地が薄くたたんでも、かさ張らない。

一方、手ぬぐいは、和晒についてのブログでも言ったのですが、和晒は製法上、生地の吸水性も速乾性も優れています。
わたし自身も良く手ぬぐいを使用していて、実感しています。

で、この二つのどちらが良いかってことですが、前に、和晒の手ぬぐいの良さについて熱弁しておきながら、なんですが、

わたしの答えは、これです。
「両方ともいいもの」 です。

それぞれ良さはあるし、実際、どちらが良いかは人によって全然意見がちがいます。
神野織物も、よくハンカチのオリジナル制作依頼をもらっています。

だからこそ、作る人には、両方手に取って欲しいし、実際に使用してみて欲しい。
それで、自分ならとか、ターゲット層に当てはまる友人の意見とかを聞いて、薦められる方を作ってほしい。

特に、ものを実際に体感して、意見をもっているのといないのとでは、大きな差が生じます。

手ぬぐいなんか使ったことが無いとか、ハンカチなんておじさん臭くて使ったことないとか、
体感がなくて、この二つについてほぼ真っ白な頭の中に、体感して意見を入れ込んでいくのですから、
即効インパクトがあります。(僕がそうだったように・・・)

もし、あなたが手ぬぐいかハンカチかで、悩んでいるのなら、実際に1枚購入してみて、積極的に体感することをおススメします。
体感すれば、「おぉ!こんないいもんなんだ」と思うハズですよ。

 

オリジナルの手ぬぐい製作を検討されている場合はお気軽にフリーダイヤル(0120-93-0075)
またはお見積もりフォームお問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。
お問い合わせ・お見積もりは無料です。
 

 

手ぬぐい神野 辻


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter

Facebook