価格だけで決めて失敗。。。~価格だけで決める。手ぬぐい制作ではあってはならないこと~

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 価格だけで決めて失敗。。。~価格だけで決める。手ぬぐい制作ではあってはならないこと~
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

a0002_010335

FROM 辻 良岳

大型ショッピングモールより、、、

 

「安かろう、悪かろう」

 

100円均一等に良く言われる言葉ですが、

まさに、僕は失敗しました。。。

我が家の手洗い洗剤容器が壊れてしまい、

新しいのを購入しに、大型ショッピングモールへ。

大型ショッピングモールは、最寄駅を降りると1分のところにあります。

おしゃれな雑貨屋さんも多数あり、

一方では、100円だけの品がびっしりと並べられた100円ショップが

かなりの敷地面積で1店舗存在しています。

雑貨屋の500円の容器か、100円の容器かで決めることに。

100円均一の商品は、昨今、デザイン性もかなり良くなっていて、

正直、雑貨屋さんで見るのとあまり変わらんな~と、あなたも感じているでしょう。

そうなんです。まさに、100円のボトルが100円感がなく、白色の陶器で出来ていて、

我が家の洗面所に、マッチしているんです。

「100円だとすぐに壊れるかもしれない。」と、思いつつも、雑貨屋さんの500円と比較しても、

見た目に遜色がなく、1/5の値段! もう100円のボトルを抱えて、即購入です。

家に持ち帰り、使用し始め、1週間、早速です。

プッシュするたびに、ボトルとノズルの隙間から、洗剤が漏れてきて、ワンプッシュするたびに、

同等の量が漏れるんです。

さらに1週間後には、何と、プッシュするとノズルが戻らなくなる事態に。

やっぱり、100円だからしょうがないか。と納得させることに。

安いだけで選ぶと、失敗することのほうが多いですよね。

 

ただ、このブログも読んでいるあなたは同じようなことには、ならないはずです。

本染めと、プリント手ぬぐいなら、プリントの方が安いからだけで、

プリント手ぬぐいを選ぶと、いろいろと後悔することを読んでくれているはずですよね?

手ぬぐいの制作方法の選び方は、値段だけで決めると、失敗した場合、100円どころか、

3万円以上の失敗になっちゃいます。

どのようなイベントで使用するのか、ノベルティ用なのか販売用なのか、デザイン重視か品質重視かを

考えて決めるべきだと思います。

資料だけで、一人で考えても、なかなか決まらないものです。

フリーダイヤル(0120-93-0075)または

お見積もりフォームお問い合わせフォームから

お問い合わせ下さい。お問い合わせ・お見積もりは無料です。

 

手ぬぐい神野 辻良岳

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter

Facebook