手ぬぐい神野トップ

手ぬぐい製作の知識

オリジナル手ぬぐいの製作枚数に応じた価格と追加注文(リピート)時の価格

オリジナル手ぬぐいの製作枚数に応じた価格と追加注文(リピート)時の価格


手ぬぐい製作料金

今回は、製作枚数(ロット)ごとの手ぬぐい製作費用と一度製作したオリジナル手ぬぐいの追加注文時の価格についてご説明します。

まず、気になる製作枚数(ロット)ごとの手ぬぐいの価格ですが、
本染め(注染)手ぬぐいの場合、
※プリント手ぬぐいは最小製作枚数が100枚以上となります

20枚の場合 870円~

50枚の場合 430円~

100枚の場合 230円~


300枚の場合 220円~

と、これに版代(型代)が別途必要となります。
型代についてはこちらの記事をご覧ください。

やはり、100枚以上作ると格段に安くなります

これは、手ぬぐいの製作工程上、20枚でも100枚でも同じぐらいの工数があり、同じぐらい技術と手間・時間がかかるからです。

そして、見ていただいてわかるように、製作枚数(ロット)が増えても価格はあまり安くなりません。
先程ご説明した内容と同じで、製作枚数(ロット)が増えたからといって機械化できる工程が少ないためで、たくさん作ってもあまり1枚あたりの価格が安くならないものなのです。

どこの手ぬぐいショップも100枚以上から受注しますと謳っているのはこの理由からです。

 

続いて、卒業記念や結婚式でオリジナルの手ぬぐいを製作した場合、
1度きりのイベントであったり、記念日の日付が入っていたりして、それ以降、もう一度同じデザインで追加注文をする事はありませんよね。

こういう方にとっては関係のない話ですが、企業のサンプリング用であったり、ノベルティ・物販用の手ぬぐいは予想以上に売れたり、需要があると製作した数量だけでは足りない場合があります。

この場合、追加で同じ手ぬぐいを製作すると、型代(版代)がかかりません。
※但し、最終注文時から5年程度位内に限る。

例えば、複雑で多色デザインの手ぬぐいを製作した場合、25,000円の型で3色分だと75,000円。
これが、次回注文時に同デザインで追加注文すると、型(版)を工場で保管しているので型代無料で製作できます。
しかも、色の変更は無料でできます。

そのため、最初から追加注文の決まっている場合や毎年決まった時期に祭などのイベントで同じ手ぬぐいを使う場合は、それを見越して製作すると2回目以降が格安で製作できます。
もちろん、その際もできるだけたくさんの枚数をまとめてご注文いただきますと1枚あたりの価格も安くなります。

オリジナルの手ぬぐいは染める色やデザインによって価格が全く異なります。

まず、問い合わせフォームまたは見積もりフォームでデザインを添付いただくか、だいたいのデザインの内容をお伝え頂きますとスムーズに正確なお値段をお出しできますので、まずはWebまたはフリーダイヤル(0120-93-0075)からお気軽にお問い合わせ下さい。

 

おしながき

  • プリント手ぬぐい
  • 本染め手ぬぐい
  • 剣道面手ぬぐい
  • フルカラー手ぬぐい
  • 手ぬぐい以外の商品(和のもの)
  • 料金について
  • お客様の声
  • 手ぬぐいギャラリー
  • 動画ギャラリー
  • 見積もり
  • 問い合わせ
  • 熨斗と文字
  • 入稿とデータ
  • よくある質問
  • 納品までの流れ
  • 支払い方法・送料
  • 会社概要
  • ブログ
  • 手ぬぐい神野NEWS
  • カンノタオル
  • 神野織物
  • 日本の伝統柄手ぬぐい販売サイトKannoJapan

フリーダイヤル 0120-93-0075