オリジナル手ぬぐいの納期(製作にかかる期間)は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - オリジナル手ぬぐいの納期(製作にかかる期間)は?
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

手ぬぐいの納期

注染の手ぬぐいもプリントの手ぬぐいも基本的には3週間前後の納期(手ぬぐい神野の場合)が基本です。
※枚数や仕様によっては3週間以上かかる場合もあります。

もちろん、繁忙期はそれ以上日数が必要な時期もあります。
逆にお急ぎの場合は3週間よりも短くできる場合もあります。
メーカーによっては注染のオリジナル手ぬぐいの納期は2ヶ月という所も少なくありません。

20枚や30枚程度の小ロットの場合、1週間程度で作れるのではないかという疑問を抱かれると思います。

これは、結論から言うと20枚でも200枚でも納期は変わりません。

なぜ、20枚製作するのに3週間もかかるのかというと、もちろん注文があった順に職人が手ぬぐいを染めていくので、単純に混み合っている場合もありますが、手ぬぐい製作には工程がたくさんあります。
動画ギャラリーのページを見ていただくとある程度わかるのですが、白い生地を染めてカットするだけではありません。
色を作る工程型を作る工程糊を置く工程染色する工程洗う工程乾燥させる工程生地をカットする工程など、工数が多く、手間のかかる繊細な作業です。
気候状況や環境によっては熟練の職人が染め上げてもきれいに染まらないことも多々あります。
もちろん、この工程以外にもできあがった手ぬぐいをたたんで袋に入れたり、梱包したり、発送したりという工程があったり、お客様から送られてきたデザインデータを修正したり・手書きの原稿をデータ化する作業が発生する場合もあります。

このようにたくさんの工程を経てオリジナルの手ぬぐいはでき上がります。

この工程は20枚であっても200枚であっても同じです。

もちろん3週間といっても土・日・祝日は工場もお休みです。
そのため、実質平日の15日間で発注から納品までを行います。

この約3週間という期間はお客様に味のあるオリジナル手ぬぐいを納品し、喜んでいただくために必要な製作日数です。
ただ、本当にお急ぎの場合、仕様や枚数によっては2週間程度(実質10日間)で仕上げることもあります。

まずはお問い合わせご相談(0120-93-0075)下さい。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter

Facebook