手ぬぐい神野トップ

手ぬぐい製作の知識

何故、プリント手ぬぐいの4色はフルカラーじゃないのか?

何故、プリント手ぬぐいの4色はフルカラーじゃないのか?


 

事務所より

辻 良岳

 

「紙の印刷なら、4色はフルカラーなのに、手ぬぐいの4色は何故違うのですか?」

紙の印刷で4色=フルカラーだそうです。ただ、今はそのほとんどが『インクジェットプリント』です。

紙に直接をインクを吹き付けて、紙の上で色を調合しています(厳密には違いますが)

手ぬぐいでいう4色は、特色4色のことになります。特色とは特定した色のことですが、

例えば

サッカー日本代表の青 、 タイガースの黄色 、 ポッキーの赤 、 モスバーガーの緑

といった具合に、特定した色、特色になります。

なぜ特色なのかと言うと、印刷の時に、印刷の都合上、1色毎に型を作る必要があるのです。

そうしないと、例えば 虎の絵があって、黄色の体と黒の模様があるのに、

同じ型で2色印刷しようとしますと、型っていうのは印刷部分にインクが通る穴があいているのですが、

刷毛は一定の方向にしか動かないので、黄色の部分にも、黒インクが入ってしまったり

するんです。

筆で絵を描くようにはいかないんで、黄色が載るはずの所に、黒が入ったりしちゃうんです。

ですので、手ぬぐいへの印刷は、特色なので、4色は、特色4色なのです。

 

 

神野織物 辻

 

おしながき

  • プリント手ぬぐい
  • 本染め手ぬぐい
  • 剣道面手ぬぐい
  • フルカラー手ぬぐい
  • 手ぬぐい以外の商品(和のもの)
  • 料金について
  • お客様の声
  • 手ぬぐいギャラリー
  • 動画ギャラリー
  • 見積もり
  • 問い合わせ
  • 熨斗と文字
  • 入稿とデータ
  • よくある質問
  • 納品までの流れ
  • 支払い方法・送料
  • 会社概要
  • ブログ
  • 手ぬぐい神野NEWS
  • カンノタオル
  • 神野織物
  • 日本の伝統柄手ぬぐい販売サイトKannoJapan

フリーダイヤル 0120-93-0075